巣鴨プリズン未公開フィルム

看守が隠し撮っていた

小学館文庫

織田文二 / 茶園義男

2000年9月1日

小学館

544円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

東京・池袋、林立する高層ビル群の真下に、かつて我が国未曾有の試練となった「東京裁判」のもう一つの舞台「巣鴨プリズン」があった。東条英機ほか戦犯60名の処刑が行われた場所でもある。1945年から13年の間、この収容所におびただしい数の、戦犯・容疑者たちの日々があった。報道の立ち入りの許されなかったこの施設の全貌はほとんど知られていない。元看守によって密かに隠し撮られたこの一連のフィルムがなかったとしたら、それは歴史の闇に埋没してしまっただろう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.2

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください