モンスターU子の嘘

小学館文庫

越智月子

2014年3月6日

小学館

743円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

昭和六十三年。ゲーム機賭博で数億円の荒稼ぎをしていた赤坂の喫茶店経営・石山詩子が、常習賭博の現行犯で逮捕された。フリーライターの蒲田は拘置所で詩子と面会する。旧友で亡くなった刑事の寺本から「あの人のことを頼む」と墾願されていた。家庭を壊し、刑事という立場も顧みずして死の直前まで意識野にのぼらせ続けた女は、一方、寺本のことなどまったく意に介す様子を見せなかった。その後、巻き込まれるようにして蒲田は政財界の中枢をになう人物たちと会う羽目になり、詩子との不可思議な関係を目の当たりにする。そして平成元年を迎え、物語は動き出す。超弩級の悪女エンタテインメント文庫化!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.7

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

먼스터 U코의 거짓말

starstarstar
star
3.7 2020年01月18日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください