空に牡丹

大島 真寿美

2019年6月6日

小学館

803円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

私のご先祖様・静助は、江戸から遠くない村で大地主の次男坊として生まれた。静助が幼少の頃、世が一変する明治維新を迎えたが、何不自由のない暮らしを送っていた。ある日、静助は両国の隅田川で打ち上げ花火を見物し、一目で心奪われる。より鮮やかな花火を上げるため、花火屋達は競い合っているという。村に戻ってからも花火への情熱が消えない静助は、潤沢な資金を元に職人を雇い、花火作りに夢中になるが、富国強兵へ向かう時の流れが、静助一族を飲み込んでいくー。一族誰もが語り継ぐ、花火に生きたご先祖様に思いを馳せるファミリーヒストリー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.17

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

8

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

大島真寿美「空に牡丹」

--
0
2019年12月14日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください