竹取物語

池田 理代子

2019年7月5日

小学館

660円(税込)

人文・思想・社会

平安初期に成立したとされる仮名文字で書かれた最古の物語。作者未詳。一巻。元本は現存しない。竹取の翁によって光り輝く竹の中から見出され、翁夫婦に育てられた少女「かぐや姫」を巡る奇譚。特に上流貴族階級者五人の求婚に接し難題を課し、いずれも失敗する説話や、帝からの求婚を拒否する件、月の世界へ去って行く件などは、後の『源氏物語』や多くの海外文学にも影響を与えてきたと言われている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください