派遣社員あすみの家計簿

青木 祐子 / uki

2019年11月6日

小学館

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫 / カレンダー・手帳・家計簿

飲食店社長を自称していた恋人の理空也に騙され、会社を“寿退社”してしまった藤本あすみ。理空也は姿を消し、残ったのは高額なカードの支払いだった。ピンチに陥ったあすみは親友の仁子に説教され、家計簿をつけることに。派遣会社に登録したものの、なかなか仕事は決まらない。シャンプー配りや工場の日雇いと必死の節約で食いつなぎ、ようやく派遣先を得たあすみ。そんな折、合コンで出会った商社マンの八城からアプローチを受けるが、理空也への思いを断ち切れずにいて…。家計簿には、生き様が表れる!?人生に迷子中のアラサー女子の節約サバイバル小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(21

starstarstar
star
3.94

読みたい

30

未読

6

読書中

1

既読

119

未指定

100

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ななここ

面白かった

starstarstarstarstar 5.0 2020年10月25日

単純に勉強になりつつ面白かった。 あすみちゃんの「考えるの嫌」と思いつつ、結構真面目に努力するのが好感持てます。 理空也は結婚詐欺師なんじゃないの?と思うんだけれど、そこをフォーカスすると違うテイストの話になってしまうので、この話の流れで了解しました。 理空也の話なんて聞きたくないし。 あすみちゃんは、今後失敗があっても知識をつけて友達力で乗り越えて行けると思う。 読んで良かった。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください