羊の頭

アンドレアス・フェーア / 酒寄 進一

2021年9月7日

小学館

1,265円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

リーダーシュタイン山の山頂で男の頭部が吹き飛ばされた。男は死の直前、たまたまその場に居合わせたクロイトナー上級巡査に、失踪した恋人の行方をある弁護士が知っていると告げていた。恋人が失踪したのは二年前、男の度を超した暴力に耐えかねてのことだった。同じ頃、弁護士は、仕事上の損失を隠蔽すべくインサイダー取引を計画し、義父からおよそ二十万ユーロを借りていた。やがて射殺された男の友人が弁護士のユーロカードから金を引き出していたと判明するのだが…。ドイツ推理作家協会賞新人賞受賞『咆哮』に続く、傑作警察小説シリーズ第二弾!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください