札幌夜パフェ「紅うさぎ」の裏メニュー

浅水 ハヅキ / シラノ

2020年10月6日

小学館

594円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

札幌市の繁華街、高いビルに囲まれた一角に、レトロな石蔵がぽつんと建っている。そして、その重い扉にはこんな文字が掲げられているのだー『パフェバー・紅うさぎ』。そう、この石蔵は知る人ぞ知る、夜にひらくオトナのためのパフェ専門店なのだった。大学生の平牧紅葉は、店のオーナーである兄の岳人に会うために「紅うさぎ」を訪れた。しかし肝心の兄は不在。折り返しの連絡を待つ間、紅葉は店長の池口からパフェの試食を勧められるが…。口の中で溶ける極上の甘みは、傷ついた心まで癒やしてくれる。優しくてホロリとくる北海道“夜パフェ”物語!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.2

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

8

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください