北斗

遠藤 遼

2023年1月6日

小学館

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

不審者通報を受け、警察官の山口北斗が駆けつけた先は東京都文京区の小石川植物園。時代錯誤な袴姿で日本刀を振り回す謎の男と格闘の末に池に落ちー次に目覚めた時、北斗は見知らぬ場所にいた。そこで偶然に行きあった若武者姿の娘・初音に連れられて「小石川養生所」という診療施設にたどり着いた北斗は、今が八代将軍・徳川吉宗の治世だと知り衝撃を受ける。つまり彼は江戸時代へとタイムスリップしてしまったのだ。しかも初音によれば、北斗の顔はときの将軍・吉宗と瓜ふたつだというのだが…?令和の東京から享保の江戸へ。時をかける警察官の運命は!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください