この胸いっぱいの愛を

小学館文庫

梶尾真治

2005年10月1日

小学館

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

もし、もう一度、あの時間に戻れるとしたら。そして、やり直すことができるとしたらー。大好きだった年上のある女性、産んだ直後に死んでしまった母、交通事故で亡くなった息子…。一九八六年、門司。“あること”をきっかけに、過去に戻ってしまった登場人物たちそれぞれの群像劇。映画『黄泉がえり』原作者・梶尾真治氏が、新たな試みとして取り組んだ、映画『この胸いっぱいの愛を』の原作者自らの手による異色のノベライズ作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

10

未読

3

読書中

0

既読

22

未指定

21

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Mie

恋愛小説と高を括らない方がいい。深い愛情を感じられます。

starstarstar
star
3.5 2020年09月28日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください