死言状(小学館文庫)

山田 風太郎

2005年12月1日

小学館

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

死は推理小説のラストのように、本人にとって最も意外なかたちでやってくる。人生の大事は大半必然に来る。しかるに人生の最大事たる死は大半偶然に来るー忍法帖シリーズをはじめ、数多の傑作を生んだ鬼才が、独自の死生観を示す警句(アフォリズム)に満たち文章の数々。さらには現世を見つめ、あるいは親しい作家達に寄せて、折々に綴った含蓄あふれるエッセー集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください