千里眼とニュアージュ(上)

小学館文庫

松岡圭祐

2005年12月31日

小学館

660円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

史上最大のIT企業が設置した“48番目の都道府県”萩原県。そこはニートと呼ばれる無職の人々や失業者たちが、生活費も支給されながら暮らす最先端の福祉都市だった。だが住人たちは悪夢にうなされている。炎、地獄の骸骨そして金縛り。ニート天国・萩原県には巨大な陰謀が眠っていた。イラクから帰国するや、不可解な速達を受け取った臨床心理士・岬美由紀は再び混乱の渦中へ疾走。しかしそこにはメフィスト・コンサルティングの影がー。岬美由紀と、『蒼い瞳とニュアージュ』のヒロイン一ノ瀬恵梨香の運命の出会い。千里眼シリーズ初となる待望の文庫書き下ろし最新作上巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.53

読みたい

1

未読

5

読書中

1

既読

22

未指定

28

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください