千里眼背徳のシンデレラ(下)

小学館文庫

松岡圭祐

2006年5月31日

小学館

827円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

臨床心理士・岬美由紀は謎の神社の境内に、日本経済を復興させる鍵となる発明が隠されているの知る。それは友里佐知子の意志を受け継いだ鬼芭阿諛子の、国家転覆に賭ける恐るべき計画の決め手だった。紅白玉の予言や生体時計の秘密を暴き、真実に一歩ずつ近づく岬美由紀を待っていたのは、運命を根底から覆す逆転劇だったー。千里眼の系譜に決着をつけるべく、ヒロインは恒星天球教との最後の戦いに向かう。シリーズ最長となる圧倒的なボリュームと壮大な規模で描かれた著者渾身の書き下ろしエンターテインメント下巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

19

未指定

35

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください