きいろいゾウ〔小学館文庫〕

西 加奈子

2008年3月31日

小学館

722円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

夫の名は武辜歩、妻の名は妻利愛子。お互いを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う都会の若夫婦が、田舎にやってきたところから物語は始まる。背中に大きな鳥のタトゥーがある売れない小説家のムコは、周囲の生き物(犬、蜘蛛、鳥、花、木など)の声が聞こえてしまう過剰なエネルギーに溢れた明るいツマをやさしく見守っていた。夏から始まった二人の話は、ゆっくりと進んでいくが、ある冬の日、ムコはツマを残して東京へと向かう。それは、背中の大きな鳥に纏わるある出来事に導かれてのものだったー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(39

starstarstar
star
3.82

読みたい

50

未読

63

読書中

3

既読

326

未指定

252

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

癒される

starstarstar
star
3.1 2021年08月12日

緩やかによめた

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください