恋愛寫眞 もうひとつの物語〔小学館文庫〕

市川 拓司

2008年10月12日

小学館

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

カメラマン志望の大学生・瀬川誠人は、嘘つきでとても謎めいた女の子・里中静流と知り合う。誠人はかなりの奥手だったが、静流とは自然にうちとける。そして静流は誠人に写真を習うようになる。やがて誠人は静流に思いを告げられるが、誠人にはずっと好きな人がいて、その思いを受け取ることはできなかった。一年後、卒業を待たずに静流は姿を消した。嘘つきでしょっちゅう誠人をからかっていた静流だったが、最後の大きな嘘を誠人についたまま…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(19

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

32

未読

19

読書中

5

既読

115

未指定

94

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

古今東西の本棚

(無題)

starstarstar 3.0 2022年05月15日

ちょっと変わった嘘つきな女の子と万年片思いの写真が趣味な男の子の儚い大学生活です。本書は、2006 年に玉木宏 と宮崎葵主演で「ただ君を愛してる 」の名前で映画化されました。感情移入させられる分「儚い」恋愛小説は悲しくなりますね。

全部を表示

ちんくる

 

starstarstarstar
star
4.5 2020年05月26日

市川拓司っぽい癖がある。俺は好き

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください