ラスト・スマイル

なぎさの媚薬7

小学館文庫

重松清

2008年12月10日

小学館

502円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「おまえは…誰なんだ?」週刊誌のフリーライター田山章は、“過去に戻れる媚薬”を持つ伝説の娼婦なぎさを追ううち、渋谷で謎の街娼ユリと出会う。彼女と入ったラブホテルの一室。モニターに映ったAV女優は、若い頃に離別した娘のあゆみだったー。再会したユリは、章の後悔をすべて知っているかのように彼を受け入れた。だが、絶頂の後、ユリもまた姿を消してしまう。困惑する章の前に、ついになぎさが現われる。「あなたが愛したたった一人の女の子を救いたいなら…わたしを抱いてください」感動の最終幕へとつながる傑作官能シリーズ第七弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください