ラブシャッフル(1)

小学館文庫

野島伸司

2009年3月11日

小学館

607円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

恋愛に必要なのは愛情よりも相性?人気脚本家・野島伸司が仕掛けた究極の問い。停電の夜、同じエレベーターに閉じこめられた啓、愛瑠、旺次郎、正人の男女四人は、啓が彼女から婚約解消を告げられた話をきっかけに、互いにパートナーを交換してみることに同意する。題して「ラブシャッフル」。一週間ごとに相手を変えるという“禁断のゲーム”を始めた彼らの行く先で何が起こるのか?そしてその結末は?TBSドラマ『ラブシャッフル』の完全シナリオ本(全2巻)。一人の脚本家からあふれ出る何通りもの人物と言葉と感情ー野島伸司の至芸をぜひ味わってみてください。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

4

読書中

0

既読

0

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください