お月さん

小学館文庫

桐江キミコ

2011年9月30日

小学館

628円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人生はどれも少しいびつで、どこか切ないー。大柄で何をするのもまだるっこかった同僚を懐かしむ「お月さん」、貧しくて不器量な幼馴染みが同級生にいじめられる「金平糖のダンス」、隣家に越してきた女が、あなたは死んだ子の生まれ変わりだと告げてくる「キツネノカミソリ」、十八年も前に自分を捨てた男の葬式に出向く「葬式まんじゅう」など、幸運をどこかで落としてしまったような人々ばかりが登場する不思議な味わいの小説が詰まっています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください