左京区七夕通東入ル

瀧羽 麻子

2012年4月30日

小学館

680円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「たっくんて呼んでいい?」京都での学生生活も四年目を迎えた七夕の夜、わたしはたっくんと出会った。文学部のわたしにとって、理学部数学科のたっくんは謎に満ちていて、彼が暮らす学生寮の友人たちもどこかキテレツな理系男子ばかり。ゆかいな彼らに囲まれて送るキャンパスライフは不可思議でにぎやかだけれど、たっくんとの距離はなかなか縮まらない。やがてたっくんを夢中にさせている恋敵がわたしの前に現れー。かけがえのない学生時代と仲間たち、ゆるやかに育まれる等身大の恋。甘酸っぱい恋の記憶を呼びさます、たまらなくキュートな青春恋愛長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstar
star
3.54

読みたい

17

未読

5

読書中

1

既読

79

未指定

49

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

長江貴士

書店員

瀧羽麻子「左京区七夕通東入ル」

--
0
2019年12月17日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください