子どもが自立できる教育

岡田 尊司

2013年3月31日

小学館

649円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

日々進化する最先端の教育メソッドを網羅した必読の一冊。教育の真の目的は、子どもを自立させることにある。しかし現代の若者に起こっている、未就労、引きこもりなど深刻な問題は、彼らが自立できないことに起因していることが多い。医療現場で、さまざまな社会不適応のケースを目の当たりにしてきた著者が、脳の情報処理のタイプ別にそれぞれの自立法を探る。また「なぜ日本の若者は自立できないのか」という問題提起のもと、諸外国の現在の教育事情を徹底的に調べ、そのメリット、デメリットを踏まえ、日本人にもっとも適した教育法にアプローチする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

1

既読

6

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください