天使のトリル

パレット文庫

武内昌美

2002年3月1日

小学館

513円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

高校2年の菅野成道は、他人の“死の匂い”や“殺意”を感じ取る能力を持つ。そんな彼は、転校生の佐藤真央(上海屈指の大財閥総帥の弟で、本名は劉火龍)と親しくなる。兄に命を狙われた真央を、自分の能力で守るために…。ある日成道は、従姉の美桜から同じ大学院のルーという中国系アメリカ人女性を紹介された。彼の能力に興味があるらしい。しかし同行した真央は、ルーと一緒にいた男を見て驚愕する…。中国の別の財閥のトップである陳という人物だったのだ。陳は勢力拡大のため火龍を誘うが、火龍は相手にしない。だが、成道達の学校で殺人事件が…!実らぬ恋、命がけの友情の物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

5

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください