ふしぎ遊戯(外伝 9)

パレット文庫

渡瀬悠宇 / 西崎めぐみ

2002年2月28日

小学館

555円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

紅南国白紅村の貧乏な農家に生まれた鬼宿。幼虫で幼なじみの悠馬たちにいじめられ、悠馬の妹・風歌に助けてもらう毎日。そんな鬼宿が10歳の時、白虎七星士・奎宿が村に現れた。奎宿に格闘技や七星士としての心得を教わった鬼宿は強い男の子へ変わり始める。が、ある日、母・優月が妹・結蘭を産むと同時に他界。臨終の床で、母は鬼宿に「朱玉」を渡す。それは後の…!?16歳となった鬼宿は病の父と4人の弟妹を養うために村を出て、悠馬と風歌と共によろず屋を開始。それが青龍のあの魔物との因縁の始まりとなり…。鬼宿が朱雀七星士の宿命に目覚めるまでの成長物語!!美朱が四神天地書に入るまでの生活も同時に読める。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

5

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください