雪の日の贈り物

パレット文庫

染井吉乃

1999年1月1日

小学館

471円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

レトロこと古井修は、巨額な借金返済と寝たきりの母親の医療費を稼ぐために病死した「レトロ」になりすましてDJの仕事をしている。そんな折、スタジオに「レトロ」の幽霊が現れるという噂が出るようになった。幽霊体質(?)で“そういったもの”が見えてしまうタイプの希和は、秋頃から元気のないレトロを励ますが、逆に苛められてしまう。精神的に落ちこんでいるレトロに何も力になれないと気落ちする希和を、ニケは慰めるが…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください