蒼の翼

パレット文庫

七海花音

2003年1月1日

小学館

513円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京の外れに、才能ある生徒が集まる聖林大学附属高校がある。そこの男子部二年五組に、今を時めく人気俳優の氷室ケイが在籍している。その華やかな経歴の裏にあるのは哀しい過去…。ケイを育ててくれたのは、施設の園長先生だった。その園長が重度の肝機能障害に倒れ、ケイは彼女を移植手術のために渡米させる。莫大な手術費と治療費のために必死に働くが、運命はいつも彼に残酷だった。芸能界の黒幕がケイを徹底的につぶしにかかったのだ。同級生で親友の鷺沢晶も、その見えざる敵に立ち向かってゆく。そして飛び出してきたのは、息を呑むショックな事実ばかり。神様はなぜ、ここまでケイを苦しめる必要があるのだろうか?愛と涙と感動の少年たちの成長物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

6

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください