好きじゃなければやってられない

パレット文庫

佐々木禎子

2004年2月1日

小学館

513円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

札幌に住む田端律は幼くして母を亡くし、父一人子一人。私立男子高校に通う愛らしい2年生、17歳。家業の玩具店の店番をし家事全般をこなす。晩秋、長身で美形の男が来店、レア物のプラモをまとめ買いしようとして律と口論に。律は、お宝を子どもたちのために残しておきたかったのだ。男は笑って折れた。直後クラス担任が交通事故で入院、仮担任の化学教師がやって来た。律は驚く!例のプラモオタク!上原孝太郎、25歳。そして律に対する上原の猛アタックが始まる。いきなりのキスに強引なデート、なぜか家庭訪問…。だが、ゲーセンも経営している父・茂が、過労で倒れてしまう…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください