東京少年王(十六歳革命)

パレット文庫

七海花音

2005年12月31日

小学館

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京生まれの武田凛太郎は、誰からも愛される庶民育ちの十五歳。しかし高一の夏に突然、巨大企業、早乙女グループ総帥の跡継ぎであることがわかり生活が激変した!高校も上流階級の御曹司が通う『英皇学院』へと転校。しかし、この規律の厳しいクリスチャン・スクールは、のびのび真っすぐ育った凛太郎に、風当たりが強い。一方、早乙女グループは、ある一大プロジェクトに着手しようとしていたが、ビジネスは難航…。養子となった凛太郎の存在が、プロジェクトの命運を左右する大きな鍵となっていくが…。十六歳の誕生日を間近にし、凛太郎は次々とふりかかる難題に、インテリで無敵の親友、クールな桐矢礼一と挑んでゆく。ドキドキが止まらない熱血青春物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください