東京少年王(謎の仮面優等生)

パレット文庫

七海花音

2006年6月30日

小学館

523円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

東京生まれの武田凛太郎は、誰からも愛される庶民育ちの十六歳。しかし高一の夏に突然、巨大企業、早乙女グループ総帥の実子であることがわかり、生活が激変!高校も上流階級の御曹司が通う『英皇学院』へと転校。養子先の早乙女家は、六本木のど真ん中、高層ビルの最上階である。跡継ぎとなった凛太郎は、ある日、父である早乙女社長から、一本の万年筆を譲り受けるが、そこから次々と不思議な出来事に導かれていく。そして出逢ったのが、六本木を暗躍する謎の少年…。取り巻きは彼をイーグルと呼び崇拝していた。イーグルの正体は?彼は凛の敵か、それとも味方か?衝撃の真実を凛太郎が解き明かす。愛、友情、希望、そして元気に包まれる感動の青春小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください