リバース・ブラッド(4)

ガガガ文庫

一柳凪

2008年12月31日

小学館

628円(税込)

ライトノベル

時をさかのぼるように逆廻りする懐中時計ー鴫沢巽は母・世織の形見の時計を修理しようと、ある店を訪れた。自称“探偵”でもある少女・守時ミサゴが切り盛りするモリトキ時計店。ミサゴによれば、彼女の父と巽の両親が殺されたそれらの事件は、世織の遺作絵本「七つの色の夜の眠りのために」を見立てにした連続殺人なのだという。巽の記憶回復に合わせるように殺人は再開され、ミサゴはボードゲームを使って推理する。7人が死に、たのしい絵本の時間が終わるとき、世界は反転しはじめる。そして、新たな宇宙がうまれるー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください