GJ部(7)

ガガガ文庫

新木 伸 / あるや

2011年9月17日

小学館

628円(税込)

ライトノベル

哀愁ただよわせ、物思う二年目の秋。ゆったりと楽観的な性格で、落ち着きのある四ノ宮京夜が過ごすのは、個性的な五人の彼女たちとの、ゆるふわな時間。いつもの部屋、いつものテンポでクールダウン。盛夏のテンションも落ちついて、そろそろ衣替えです…。地元のお祭りに文化祭、“ぎうにうナイト”の撃退(?)から“しおんさん”のエスコートまで。京夜にとって高校二年目の秋は、なんとなくせわしく、少しモヤモヤ。いま僕は、何人目の京夜なんでしょう?ショートストーリー36話収録。ちょっぴりアンニュイ四コマ小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

8

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください