とある飛空士への誓約(8)

ガガガ文庫

犬村 小六 / 森沢 晴行

2015年6月18日

小学館

733円(税込)

ライトノベル

ウラノスに対抗するため、第二次イスラ艦隊と共闘の道を選んだエリザベート。セントヴォルト帝国作戦司令部の中枢を担うバルタザール。ウラノス女王ニナ・ヴィエントを支えるミオは、情報収集のために潜入した後宮において最高司令官デミストリの秘密を知ってしまう。そして慧剣皇王国では、かぐらが軍事クーデターをもくろむが、それは皇王を守護する実兄との対決を意味していた…。「愚かしさがこの状況を生んだなら、さらなる愚かしさで決着をつけよう」。敵味方に分かれたエリアドールの七人は残酷な時代の中心で再会を果たすー

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください