妹さえいればいい。2

ガガガ文庫

平坂 読 / カントク

2015年7月17日

小学館

631円(税込)

ライトノベル

妹バカの小説家・羽島伊月は、人気シリーズ『妹法大戦』最新巻の執筆に苦戦していた。気分転換のためゲームをしたり混浴の温泉に行ったりお花見をしたり、担当への言い訳メールを考えたりしながら、どうにか原稿を書き進めていく伊月。彼を取り巻く可児那由多やぷりけつ、白川京や義弟の千尋といった個性的な面々も、それぞれ悩みを抱えながら日々を生きている。そんな中、伊月の同期作家で親友・不破春斗の『絶界の聖霊騎士』のテレビアニメがついに放送開始となるのだがー。妹と全裸に彩られた日常コメディ、第2弾登場!!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.67

読みたい

9

未読

12

読書中

0

既読

49

未指定

91

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2020年02月10日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください