育ちざかりの教え子がやけにエモい(2)

ガガガ文庫

鈴木 大輔 / DSマイル

2020年8月20日

小学館

660円(税込)

ライトノベル

椿屋ひなたが風邪を引いた。担任として、お隣さんとして、彼女の看病はもはや義務のようなものだ。だが体調不良であっても、椿屋ひなたは椿屋ひなたである。「ねえお兄」「どうした」「服、着替えさせて」…それはさすがにおかしくないか?いや、中学生相手に意識している俺がおかしいのか?けれど、これはほんの序の口だった。俺はまだ気付いていなかったのだ。彼女も、それに他の生徒たちも。中学二年生には、風邪よりよほど罹りやすい病があることをー。“育ち盛りすぎる中学生”とおくるエモ×尊みラブコメ、第2幕!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

4

未読

11

読書中

0

既読

7

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください