時をかけてきた娘、増えました。

ガガガ文庫

今慈 ムジナ / 木なこ

2021年4月20日

小学館

682円(税込)

ライトノベル

気になるクラスの女の子、安達藍に話しかけることもできず特別なことなど何もない高校生活を送る僕。でもある日、自室に発生したワームホールから、未来の娘が現れる!?「わたしは安達七彩。大女優、安達藍の娘です」。僕とあの安達の娘!?混乱する僕をよそに、七彩は安達と僕をくっつけるために奔走する。そんなある日。七彩と公園を歩いていると…。「あたしとママがいながら一体なに!?」。と、突如現れたワームホールから、別の娘が現れた!!今、未来の娘も参加した、時空や恋がみだれるラブコメディが開幕する!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

6

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください