ミモザの告白(4)

ガガガ文庫

八目 迷 / くっか

2023年12月18日

小学館

836円(税込)

ライトノベル

槻ノ木汐の妹ー操は、汐のことを軽蔑している。昔は、誰よりも慕っていた兄だった。だがあの日、汐がセーラー服を着ているところを目撃した瞬間に、かつての憧憬は消え去った。なぜ、そんな姿をしていたのか。原因はなんなのか。兄の変化はいつ訪れたのか。それとも、最初からそうだったのか。理由を知るため、操は回想する。現在から過去に遡りながら、汐の生涯を辿る。父の再婚。紙木咲馬との邂逅と別離。最愛の母の死。そして、兄と結んだ約束。汐の抱える葛藤が見えてくるにつれ、槻ノ木家に刻まれた悲哀も明らかになっていくー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください