県庁そろそろクビですか?

「はみ出し公務員」の挑戦

小学館新書

円城寺 雄介

2016年2月1日

小学館

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

佐賀県庁職員でありながら、救急医療改革を全国に広める活動を続けている著者は、庁舎にいる時間も少なく、「そろそろクビか?」「はみ出しすぎ」と揶揄される毎日。それでもくじけず目的に向かって歩みを進めるのは、助けを求める人がいる、助けられる命があるという現実を実際に目にしているからに他ならない。県内すべての救急車にiPadを配備して搬送時間短縮に国内で初めて成功、医師と協力してのドクターヘリ導入など、著しい成果を上げた今も歩みを止めない著者の、「逆境に負けない覚悟」とはー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

10

未指定

11

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

円城寺雄介「県庁そろそろクビですか? 「はみだし公務員」の挑戦」

--
0
2019年12月13日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください