47都道府県の偏差値

小学館新書

久保 哲朗

2018年1月31日

小学館

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

「病院がいちばん多いのは高知県」「コンビニの数は北海道が圧勝」「最もすし好きなのは栃木県民」47都道府県の統計データを単純にランキングすると、人口が多い東京都が有利になるのは当たり前。しかし、人口あたりで再計算し偏差値化すると、知られざる真実が浮かび上がってくる。約1200の統計データから、身近な生活や社会に関するデータを厳選して100以上紹介。47都道府県の本当の実力を明らかにする「統計エンタメ」本!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.7

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください