村上朝日堂

新潮文庫 むー5-2 新潮文庫

村上 春樹

1987年2月27日

新潮社

693円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

ビールと豆腐と引越しとヤクルト・スワローズが好きで、蟻ととかげと毛虫とフリオ・イグレシアスが嫌いで、あるときはムーミン・パパに、またあるときはロンメル将軍に思いを馳せる。そんな「村上春樹ワールド」を、ご存じ安西水丸画伯のイラストが彩ります。巻末には文・安西、画・村上と立場を替えた「逆転コラム」付き。これ一冊であなたも春樹&水丸ファミリーの仲間入り!?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(11

starstarstarstar 4

読みたい

4

未読

4

読書中

2

既読

80

未指定

58

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Tojo Hiroyuki

いいんです。30代の村上春樹のエッセイ。

starstarstar
star
3.8 2022年02月19日

昔のむかしの話。 疲れているときに読むのがいい。あまり深く考えなくていい。世の中に絶対必要な本。

全部を表示

本を読むはちわれ猫

村上春樹はエッセイの人なのではないか

starstarstarstar 4.0 2021年12月20日

実は、村上春樹の真骨頂とはエッセイなのではないだろうか。そんなことを思わせるくらいに面白い!ときどきクスッときて、ときどき共感して、そしてまたクスッとくる。著者の独特の世界観と視点を心ゆくまで楽しめる名エッセイ。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください