遠くの声を捜して

新潮文庫

山田太一

1992年11月30日

新潮社

440円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

このめくるめく淫蕩な感覚はなんなのだー。深い感情のかなたから、それはやって来た。不意打ちだった。アナタハ、ダレ、ナノ。結婚間近の二十九歳の青年を突然襲った正体不明の女の声。テレパシーのように届く声は、いったい誰なのか。日常を激しく揺さぶられながら覚醒していく青年は、ついに声の女と出会う時を迎えた…。独自の愛の世界を描いた山田ファンタジー三部作完結編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

0

未読

7

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください