夜空に泳ぐチョコレートグラミー

新潮文庫

町田 そのこ

2021年3月27日

新潮社

693円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

思いがけないきっかけでよみがえる一生に一度の恋、そして、ともには生きられなかったあの人のことー。大胆な仕掛けを選考委員に絶賛されたR-18文学賞大賞受賞のデビュー作「カメルーンの青い魚」。すり鉢状の小さな街で、理不尽の中でも懸命に成長する少年少女を瑞々しく描いた表題作他3編を収録した、どんな場所でも生きると決めた人々の強さをしなやかに描き出す5編の連作短編集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(31

starstarstarstar
star
4.21

読みたい

53

未読

21

読書中

7

既読

159

未指定

114

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (8)

Readeeユーザー

私この本好き

starstarstarstarstar 5.0 2022年04月14日

あおたん

(無題)

starstarstar
star
3.1 2021年11月16日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

粟田 淳

安定感

starstarstarstar
star
4.1 2021年09月06日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

いとーし

つながってる

starstarstarstar 4.0 2021年07月06日

フィクションだからそうかもしれないけど、誰かと誰かはつながってる。 人にはそれぞれの物語があって、中には他人には理解できない結末だったとしても、そういう道を選ぶことってあるよなぁ。

全部を表示

yumiko_chocolat

それでも生きていく

starstarstarstar
star
4.8 2021年05月31日

いろんな人がいて、いろんな人生がある。 関わりがないようで関わっていて、みんな互いに助けて助けられている。 この本を読むと、人は1人では生きられないのだと心の底が温まる。 ちょっとした偶然、ちょっとした思いやり、ちょっとした優しい嘘。 そう言うものが歯車を回し、方向を決めていくのだ。 読み終えた後に、言葉にならないものが胸を満たす。 それは満足であり、片鱗であり、わたし自身も誰かに助けられ、誰かを助け、互いに織りなす巨大なタペストリーの一部なのだと気付ける勇気なのだ。 人と関わるには勇気がいる。 この一言が相手を鼓舞し、この一言が相手を失望させる。 わたしたちはなんの気無しに人と関わるけれども、紐解けばどこでどう何が影響するのか、その影響の大きさすらも分からない。 それでも、関わることが互いの人生を、ほんの少し良い方向へと変えていく小さな方向転換器になる。そんなことを思わせれてくれる連作短編集で、それぞれの作品の関わりも絶妙でした。

全部を表示

KaoruNovelist

それでも生きていく

starstarstarstar
star
4.8 2021年05月17日

いろんな人がいて、いろんな人生がある。 関わりがないようで関わっていて、みんな互いに助けて助けられている。 この本を読むと、人は1人では生きられないのだと心の底が温まる。 ちょっとした偶然、ちょっとした思いやり、ちょっとした優しい嘘。 そう言うものが歯車を回し、方向を決めていくのだ。 読み終えた後に、言葉にならないものが胸を満たす。 それは満足であり、片鱗であり、わたし自身も誰かに助けられ、誰かを助け、互いに織りなす巨大なタペストリーの一部なのだと気付ける勇気なのだ。 人と関わるには勇気がいる。 この一言が相手を鼓舞し、この一言が相手を失望させる。 わたしたちはなんの気無しに人と関わるけれども、紐解けばどこでどう何が影響するのか、その影響の大きさすらも分からない。 それでも、関わることが互いの人生を、ほんの少し良い方向へと変えていく小さな方向転換器になる。そんなことを思わせれてくれる連作短編集で、それぞれの作品の関わりも絶妙でした。

全部を表示

水流おと

(無題)

starstarstarstar
star
4.5 2021年04月27日

出てくる者たちの繊細な心情が切ない。そして応援したくなる。目を瞑って思いを彼らに馳せて幸せを祈る。そんな、生きることを応援してくれる物語。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください