ながい旅

新潮文庫

大岡昇平

1986年7月31日

新潮社

385円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会 / 文庫

終戦直前、名古屋を爆撃したB29の搭乗員38名が処刑された。時の司令官岡田資中将は、戦後その責任を問われB級戦犯として起訴された。だが、戦争の責任は敗戦国だけが負うべきでないと考えた彼は、軍事法廷で戦いぬく決心をする。米軍の残虐な無差別爆撃の実態を実証し、部下の生命を救うためにー。信念を貫き通してスガモ・プリズンに消えたひとりの日本人の誇りにみちた生涯。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください