西行花伝改版

新潮文庫

辻邦生

1999年6月30日

新潮社

1,089円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

花も鳥も風も月もー森羅万象が、お慕いしてやまぬ女院のお姿。なればこそ北面の勤めも捨て、浮島の俗世を出離した。笑む花を、歌う鳥を、物ぐるおしさもろともに、ひしと心に抱かんがために…。高貴なる世界に吹きかよう乱気流のさなか、権能・武力の現実とせめぎ合う“美”に身を置き通した行動の歌人。流麗雄偉なその生涯を、多彩な音色で唱いあげる交響絵巻。谷崎潤一郎賞受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.3

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

2

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

-- 2020年03月14日

歌物語のような展開を期待していたが、小説で推測ばかりで、しっくりこない。神道仏教道教の混淆した修験道をかじるきっかけになった。100905、読了。700ページ超の大作

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください