沈まぬ太陽(4(会長室篇・上))

新潮文庫

山崎豊子

2002年1月31日

新潮社

825円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

「空の安全」をないがしろにし、利潤追求を第一とした経営。御巣鷹山の墜落は、起こるべくして起きた事故だった。政府は組織の建て直しを図るべく、新会長に国見正之の就任を要請。恩地は新設された会長室の部長に抜擢される。「きみの力を借りたい」。国見の真摯な説得が恩地を動かした。次第に白日の下にさらされる腐敗の構造。しかし、それは終わりなき暗闘の始まりでしかなかった…。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(24

starstarstarstar
star
4.07

読みたい

6

未読

20

読書中

1

既読

267

未指定

202

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください