白い巨塔(第5巻)

新潮文庫

山崎豊子

2002年11月30日

新潮社

737円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

開始された医事裁判の控訴審は、原告側弁護人や里見たちの献身的努力によって、予断を許さない展開に。そして、財前自身の体に不吉な病魔の影が…。厳正であるべき“白い巨塔”大学病院の赤裸々な実態と、今日ますますその重要性を増している医事裁判に題材をとり、徹底した取材によって、人間の生命の尊厳と、二人の男の対照的生き方とを劇的に描ききった、社会派小説の金字塔。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(9

starstarstarstar
star
4.24

読みたい

8

未読

16

読書中

1

既読

88

未指定

80

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください