赤い氷河期

新潮文庫

松本清張

1991年8月1日

新潮社

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

西暦2005年、現代のペスト、エイズは猖獗を極め、患者は一億五千万人にも及ぼうとしていた。一方で世界情勢は激しく揺らぎ、改革に失敗したソ連には独裁政権が誕生し、ヨーロッパは連邦を形成しつつあった。エイズの急激な蔓延を訝しむ山上と彼の周囲に出没する謎の男・福光。背後で蠢くのは何者か?新型エイズ・ウイルスをばらまいたのは誰か?近未来を舞台に描く長編サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.9

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

3

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください