冷えた月

新潮文庫

谷村志穂

2009年10月31日

新潮社

607円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

仁村靖季と百合香は、札幌で自然塾を営んでいた。ある日、塾に参加していた男性が海で亡くなった。自責の念にとらわれた靖季は、未亡人のもとへ通いつめる。彼の行動に苦しむ百合香は、昔の男に抱かれることで生を確かめようとする。まだ幼い娘・葵は、両親の間で揺れ動く。漂流する家族は何処へ辿りつくのか。長篇『静寂の子』を全面改稿し、改題。恋愛小説家・谷村志穂の到達点。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください