朱夏の女たち(上巻)

新潮文庫

五木寛之

1990年3月1日

新潮社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

自分の言葉を持てない生活に息苦しさを感じながらも、速記事務所で働く笙七重。外国の男たちとの情事から、日本人としてのアイデンティテイの欠如に気づいた井上樹理。夫の愛人問題をきっかけに、それまでの暮しに違和感を感じはじめた榛名朋子。10年前、インド旅行で出会った3人の女が求める真実の生きかたとは?人生の輝かしい季節〈朱夏〉を生きる大人の女たちを描く長編。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください