隠密利兵衛

新潮文庫

柴田錬三郎

1993年8月31日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

一人相伝の当田流奥義の皆伝を授けられた浅岡利兵衛は隠密道中の先々で藩命に従わず、剣術、槍術、抜刀術の武芸者たちの記録を残していた。隠密という役義と兵法者たることの間で揺れる利兵衛の悲運を描く表題作の他、可児才蔵直伝の槍に賭けて柳生十兵衛、荒木又右衛門に挑む剣客を描く「霞の半兵衛」など、異能の剣客の非業の宿運を描いた6編を収める柴錬剣鬼シリーズ第三弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

11

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください