燃えよ剣 下

新潮文庫 しー9-9 新潮文庫

司馬 遼太郎

2007年1月31日

新潮社

935円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

元治元年六月の池田屋事件以来、京都に血の雨が降るところ、必ず土方歳三の振るう大業物和泉守兼定があった。新選組のもっとも得意な日々であった。やがて鳥羽伏見の戦いが始まり、薩長の大砲に白刃でいどんだ新選組は無残に破れ、朝敵となって江戸へ逃げのびる。しかし、剣に憑かれた歳三は、剣に導かれるように会津若松へ、函館五稜郭へと戊辰の戦場を血で染めてゆく。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(40

starstarstarstar
star
4.23

読みたい

37

未読

40

読書中

7

既読

357

未指定

284

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0 2021年01月16日

燃えよ剣〈下〉 (新潮文庫)

全部を表示

Readeeユーザー

熱い、厚い。

starstarstarstar
star
4.7 2020年07月18日

このレビューはネタバレ要素を含みます全て見る

Readeeユーザー

名作

starstarstarstarstar 5.0 2019年01月03日

文体にも慣れ、ページをめくる手が止まらなくなる。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください