剣客商売(5 白い鬼)

新潮文庫

池波正太郎

1989年9月1日

新潮社

565円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

秋山小兵衛の若き日の愛弟子が斬り殺された事件と、江戸市中の3か所で女が殺され、陰所と左の乳房が抉られていた事件。2つの事件の接点に浮かび上がった異常な殺人鬼の正体を、復讐の念に燃えた小兵衛が追う「白い鬼」。試合に負けたらその相手の嫁になるという佐々木三冬の話にうろたえる大治郎を描く「三冬の縁談」。もう1人の女剣士「手裏剣お秀」の登場など、シリーズ第5弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

14

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください