まんぞく まんぞく

新潮文庫 いー16-55 新潮文庫

池波 正太郎

1990年6月27日

新潮社

649円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

深夜、覆面をして、酒に酔った侍に喧嘩をしかけては、髷を切ったり川に投げ込んだりして楽しんでいる男装の女剣士。それは、十六歳の時、浪人者に犯されそうになり、家来を殺された堀真琴の、九年後の姿であった。真琴は、敵討ちを心に誓って剣術の稽古に励んだ結果、剣を使うことが面白くて仕方なくなったのだが…。女剣士の成長の様を、絶妙の筋立てで描く長編時代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.03

読みたい

3

未読

8

読書中

0

既読

30

未指定

39

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください