みだれ髪

新潮文庫

与謝野晶子

2000年1月31日

新潮社

473円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

「その子二十櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな」「やは肌のあつき血汐にふれも見でさびしからずや道を説く君」。凛然と、誇らかな情熱をもって、命がけの恋心を、今この時の自身の美しさを歌いあげた『みだれ髪』。1901(明治34)年、その運命の人与謝野鉄幹により発刊。大人は眉を顰め、青年は快哉を叫んだーまさに20世紀を拓いた全399首を、清新な「訳と鑑賞」、評伝と共に贈る。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

4

未読

4

読書中

0

既読

10

未指定

19

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください